工学

医用生体工学学問ナビで解説
医療の世界では、病気や怪我などによって健康が損なわれたとき、手術で悪い部分を除去したり、薬によって体の機能を正常に戻そうとしたりするなど、さまざまな治療行為が行われています。
応用物理・基礎工学学問ナビで解説
超高速で計算するコンピュータ、光を使った通信技術、超伝導現象を利用したリニアモーターカー…、これら先端技術は物理学の知識や研究成果を応用して開発された技術です。
核融合・原子力工学学問ナビで解説
核融合・原子力工学とは、原子の力を利用したエネルギー発生システムと、そのための装置(炉)について研究する学問です。
画像・音響工学学問ナビで解説
画像・音響工学とは、文字通り画像と音響を工学的に扱う分野です。
機械工学学問ナビで解説
工場で製品を作る産業機械、自動車や電車、飛行機などの移動機械、時計やオーディオ、洗濯機や掃除機などの家電製品……。
経営工学学問ナビで解説
企業経営に必要な資源は「人・金・物」、すなわち人材と、経営資金、設備であると言われます。
建築工学学問ナビで解説
ギリシャ神殿からニューヨークや東京にそびえ建つ超高層ビルまで、デザイン性に富んだ美しい建物は、いつの時代も人々の関心を集めてきました。
材料工学学問ナビで解説
私たちの身の回りにはさまざまな物があり、それらはさまざまな材料で作られています。
資源・エネルギー工学学問ナビで解説
わたしたち人間は、地球のあらゆる資源を利用して今日の社会を築き上げてきました。
情報工学学問ナビで解説
情報科学と情報工学は、どちらもコンピュータ=計算機に関する学問という点で共通しています。
生産・システム工学学問ナビで解説
生産システム工学とは、工場での生産システムを工学的に研究する学問です。
船舶・航空宇宙学問ナビで解説
船舶工学は、文字通り、造船や船舶の運航に関わるシステム、検査や補修など船舶について研究する学問です。
通信工学学問ナビで解説
通信とは、遠くにいる人に情報を伝えることで、その方法は人が手紙を運ぶ、のろしで敵の来襲などを知らせるといったことからはじまり、現在では郵便のほかはもっぱら、有線による電話、インターネット、ケーブルテレビ、また、音波や電波という無線によるによるラジオやテレビ、携帯電話などによって行われています。
電気・電子工学学問ナビで解説
人類が電気を使用しはじめてたかだか100年余り。しかし、今では電気およびその元である電子を利用したエレクトロニクス製品が家庭や社会にあふれています。
都市工学学問ナビで解説
建築関係の学問の中でも、特に都市に焦点を当てて研究を行うのが「都市工学」です。
土木工学学問ナビで解説
道路や橋、電車の線路や地下鉄、電気やガス、水道といったライフラインをどのように設計建設していくかを研究するのが「土木工学」です。